胴体の窪みが愛嬌のある急須です。
もっこ(畚)とは、縄・竹・蔓などを網状に編んで四隅にひものある運搬用具ですが、ひもを持ち上げたときに荷物に縦に入る四本の窪みの様子が急須の胴体に似ているのでモッコ形と名付けました。
朱泥急須を還元焼成させて落ち着いた黒色に仕上げました。
胴体中央のラインを削り出して浮き上がった朱線がアクセントになっています。
サイズ胴径10×幅16×高さ7.5cm
容 量15号/270cc 重さ/約225g
茶漉し帯茶漉し(ステンレス網)
特 徴朱泥酸化焼成後に還元焼成
産 地地域団体商標「常滑焼」(08-1007号)
箱仕様宇幸窯化粧箱
  • サイズは外寸になります。
  • 容量は満水時で計測しています。
  • モニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。

 

レビューはありません。

このような商品もあります

このような商品もあります